だだまる育児のほにゃららら

家事育児も初めてのことだらけ!

私の寝かしつけ方が原因?私がネントレをやってみた理由

 

どうも!だだまるです!

 

先日からネントレを始めてみました。

いろいろな発見があったのでネントレについてお伝えしたいと思います!

 

 

ネントレとは?

ねんねトレーニング 略して ネントレ。

抱っこや添い乳無しで、赤ちゃんが朝まで一人で眠れるようにするためのトレーニングです。

 

検索すれば、詳しく載っている記事やサイトがたくさん出てきますので、各自調べてください。笑

 

ネントレを始めたきっかけ

その1

もう、私の体が限界なんですーーーーーっ!!

眉太郎は寝かしつけに、体トントンや添い寝、手を握るなど、全く効果がありません。

なので、基本的に抱っこや添い乳(最強)で寝かしつける他ないんです...。

 

眉太郎は5ヶ月になりますが、未だに朝までぶっ通しで眠ることは全くありません。

夜中2、3回 多くて4回は起きて夜泣きをします。

 

こんな生活リズムを5ヶ月も続けてると、さすがにもう疲れました...。

その2

もうすぐ離乳食が始まる時期ですので授乳回数を整えていきたいのと、そろそろ歯も生えてきますので虫歯の原因と言われている夜間授乳も無くしたいと思ったのもきっかけの一つです。

 

ネントレに対しての心配

眉太郎の眠りが改善されたら良いな...と思う反面、本当にネントレやって大丈夫!?って思う面も。

 

というのも、ネントレって泣き続ける赤ちゃんを放置するわけじゃないですか。

親の良心が痛むというか、罪悪感に駆られると言いますか、そんな気持ちにさいなまれるんですよね。

ギャン泣き状態の赤ちゃんを放っておくのは辛いし、すぐ抱き上げたくなってしまいます。

 

また、本当に眠くて泣いているのかどうなのかが分からないということ。

泣くと同時に、目をこする、頭をかく、体をよじらせるなどの眠たい時のサインはある程度読み取れるようになったのですが、もし眠い以外の要因で泣いているとしたら、それを放置してしまう可能性があるということが怖いです。

 

これらの心配を踏まえて独自にルールを決めました。

 

ネントレするにあたっての自分ルール

  1. ネントレに慣れるまでは眉太郎のそばを離れない
  2. 15分以上ギャン泣き状態が続く場合はネントレ中止する
  3. 自分の気持ちが辛くなってきたらすぐ抱き上げるor添い乳

ネントレして眠ってくれるようになったら万々歳!って軽いノリで、強制的にしないことを念頭に置いてます。

 

あと、ジーナ式とかいろいろありますが全く沿ってません 笑

おくるみとかも巻きません!

ただ、寝かす!泣く!15分まで放置!でやります。負担にならないよう、シンプルに。

 

ネントレを数日間やってみた感想

「あれ?案外一人で寝るぞ...?」

時間を計っていたのですが、大抵ぐずりだしてから10分、ギャン泣きに入ってからは5分で寝ました。あれあれ??

 

初めてのネントレでぐずぐず泣きだしてから、私は抱いたり添い乳したい気持ちを我慢してたのですが、泣き続ける眉太郎を見ているとこの気持ちが抑えきれなくなり抱こうとしました。

が、その前に時計を見てみると、なんと2分しか経ってませんでした

 

体感的にはめちゃくちゃ長い時間我慢してた気分だったのですが、実際は5分にも満たしてなかったのです。

これに気づいた時は唖然としてしまいました。

 

今までの寝かしつけへの疑問

今回ネントレを初めてしてみて今まで私がしてきた寝かしつけに対して疑問が生まれてきました。

 

赤ちゃんの眠りを阻害してるのは私たちの方?

放置してたら10分で寝るものを、1時間かけて寝かしつけていた抱っこや添い乳は、寝ようとしている赤ちゃんの刺激になっていたのではないか、という疑問。

 

よく考えてみると、寝る前のおっぱいなんて、(泣いていたとしても)寝に入ろうとしている人に食事を与えているようなもんですもんね。

 

もしかしておっぱいに頼っているのは自分??

「赤ちゃんは、おっぱいが無いと寝ない」のではなく、「とりあえず泣いたらおっぱいあげれば寝るだろう」とおっぱいに頼っているのは自分である気がしました。

 

本来赤ちゃん一人で眠れるものを、親である私たちの「おっぱいがないと眠れない」などと決めつけた考え方って、寝かしつけの授乳に限らず、子育ての全体を通して子供の可能性の芽を摘み取っているのではないか、とも思ってしまいました。

 

まぁ、ちょっと広義的ではありますが...。

 

最後に

今回、入眠はうまくいきましたが、もしかすると眉太郎の機嫌の良い期間だからであって、メンタルリープ中であったり謎の一日中ぐずぐず期間に入ったときは上手く寝てくれないかもしれません。

 

また、こちらでは書いてませんが入眠はうまくいくものの、寝かしつけてからの夜泣きは度々やってきます。

今後は夜泣きの改善も含めて続けていきたいと思います。

 

まだまだ、長い期間試してみる価値はありそうです。

 

ツイッターで「#だだまるネントレ記録」というタグを使って毎日の眉太郎の眠りを記録してますので、気になる方は見てみて下さい。

 

ブログでも週ごとか、まだ決めてませんがまとめて報告できたらな〜と思ってます。

 

母子ともに良い眠りをめざして頑張ります!!

 

ではでは!