だだまる育児のほにゃららら

家事育児も初めてのことだらけ!

よろこぶ眉太郎

こんにちは!だだまるです!

 

 

最近、眉太郎の動きに激しさが増しました。

 

こぶしをぶんぶん、足はどすどす!!

 

特に眉太郎が喜ぶとき、ばたばたばたっっ!って手足を振って全身で表現してくれるようになりました。

 

2ヶ月の半ばごろ、目と目を合わすと笑顔になることを覚えたばかりなのに...

そのときは必死に眉太郎の視線を私が追いかけて、彼の視野に入ることばっかりしてました 笑

 

「お願〜〜い、ママの方を見てぇ〜〜〜!」

「こっち!こっち!!」

「なんで見てくれないの〜〜〜??」

 

私を見つけてくれると途端に笑顔になるのが可愛くて可愛くて...

隙あらば、そんな風にして眉太郎と遊ぶだだまる^^

 

旦那も眉太郎と二人で一緒に目線の追いかけあいっこしてるのを、こっそり遠目から「微笑ましい光景だなー」なんて見てたりもしてます 笑

 

 

でも、まあ、こんなこと大きくなったらできないもんね...

 

思春期入ったら

「うぜぇんだよ!!このBBA!!」

「なんでママを見てくれないかって、見たくねぇからだよ!!」

「絶対そんなエピソード他でするんじゃねぇぞ」

「BBA顔見せてみろ、鼻毛出てんぞ」

なーんて言われそう 笑

 

 

そんな妄想はさておき、最近の眉太郎は私の存在をちゃんと認識しているような感じがします。

 

f:id:dadamaruchan:20180215172704p:image

 

というのも、眉太郎のそばを離れると泣き始め、姿を表すと途端に泣き止み飛びっきりの笑顔とバタバタ手足で喜びを表現してくれます。

かわいい〜ーーーッ!!うちの子最高にかわいいーーーーーッ!!!

 

また、おしゃべりもいつもよりかん高く、「うきゃぁぁあ↑↑」ってたくさん訴えかけてくれます。

 

これを可愛いと言わずして、何を可愛いと言う???

 

 

一人で遊んどいてほしいと思う反面、「私、眉太郎に必要とされてる!」と自己承認欲求が満たされているのも事実。

 

眉太郎がいてくれることで私は母親になれているんだ、としばしば。

 

「あー、母に生まれてよかった(!?)」byブルゾンだだまる

 

 

まぁ、それで困ったことといえば、私が姿を消すと怒ったり泣かれるもんだから、家事が全くと言ってもいいほど捗らないことですね....

 

眉太郎と家事の両立...

 

これは、母に対する挑戦状だね 笑

 

ではでは!