だだまる育児のほにゃららら

家事育児も初めてのことだらけ!

去年の2月14日の思い出

 

こんにちは!

だだまるです( ^ω^ )

 

今日は何の日?

 

そう!バレンタインデー!

 

…ですが

 

ちょうど1年前の今日、つまり2017年の2月14日。

 

この日、胎嚢を確認できた日なんです。

私にとって凄く思い入れのある大切な日。

  

 

3日ほど遅れる生理予定日

 

2月初めらへんに生理予定日だったのですが、毎月ほぼ正確な周期でやってくる生理が3日ほど経ってもやって来なかったんですよね。

 

でも、まあ、3日ぐらいの誤差なんてあるっちゃある範囲内です。

 

この時どこか頭の中で「妊娠してるんだろうな」って漠然と思ってました。

 

初めての妊娠検査薬

 

そして、日が経つにつれ、だんだんと仕事中にも関わらずそのことで頭がいっぱいになりました。

 

居ても立っても居られなくなり、ふと、思い立ち、仕事の休憩中に制服のまま薬局へ足を運び、人生で初めての妊娠検査薬を購入。

 

その足で近くの御手洗いに行き、トイレの中で封を開け、説明書にザッと目を通す。

 

妊娠検査薬を持つ手が震える。

 

かなり色濃く陽性反応が出たんですよね。

 

もう、ありえないくらい、はしゃぎましたね!!!笑

 

これが2月8日の話。

 

妊娠超初期症状

 

あとから調べて分かったんですが、妊娠超初期症状も出てたと思います。

 

・下腹部痛

・胸が張る

・織物が多くなる

 

と、これらは生理前にいつもなってた症状なので違いは分かりませんでしたが、

 

・微熱

・鼻水

・頭痛

 

と言った風邪の様な症状が付け加えて出

てました。

鼻水ズルズルで普通の風邪だと勘違いしてました。まあ、この妊娠超初期症状説が正しければの話なんですが。

 

で、すぐに産婦人科に行ってもいわゆる化学流産の可能性もあるので、約1週間後の2月14日(妊娠5週目)に行きました。

 

 いざ、産婦人科へ

 

初めての産婦人科。

初めての受診。

初めてのエコー。

 

その中でも特に印象に残っているのは内診台だ。

初めて内診台に乗った時の衝撃を受けた話。

 

内診台に乗ったことのない人は、深く腰をかけられる社長椅子を思い出してほしい。

 

1番体重が掛かるであろうお尻の部分がぽっかり空いており、背もたれと太ももで全体重を預ける、そんな社長椅子に、下半身全て脱ぎタオルケット1枚で恥部を隠し座っている。

 

非常に、お尻が不安になった。

 

先生がくるまでずっとこの状態のままだ。

 

羞恥心この上ない。

 

カーテンで仕切られた奥にいる先生が「動きますよー」と言った瞬間、仰向け電動リクライニング。

 

「うぉおおおお!!!!すげぇええええ!!!!」

f:id:dadamaruchan:20180214202544p:image

 

まるでUSJのザ・フライング・ダイナソーの進み始める前に傾く、あの高揚感に似た気持ちに襲われたのもつかの間、感覚的にほぼ水平ぐらいの角度で台の動きが止まり、下着も何も付けてない不安定な股が強制的に開いた。

 

\ウィーーン/

 

もう、羞恥心もクソも無くなった。

 

先生に「内診台でこんな喜ぶ人いないよ(^^;)」と言われたが、リクライニングで喜んでた自分を嫌悪した。

 

 思い出

 

それはさておき、エコーで胎嚢を確認。

 

嬉しい、半分、不安が半分

 

この頃からつわりが始まってきたはず。

また、その話はのちほど。

 

 

病院行った帰りに、すけぷんとお揃いのスニーカーを購入。

 

すけぷんとお揃いなんてやったことないから、余計にサイズ違いのスニーカーを一緒に履いてはウキウキしてたな。

 

f:id:dadamaruchan:20180214162752j:image

 

バレンタインデーだからって銘打ってたけど、授かった命の確認が出来た記念。

 

今でも履いては、あの時のこと思い出すなぁ…。

 

 そして今日

 

エコーでみた5.3mmの胎嚢。まだ胎芽すら見えてない頃から今日で1年、スヤスヤ寝息をたてて気持ちよさそうに眠る眉太郎が隣にいる。

 

f:id:dadamaruchan:20180214162911j:image

 

妊娠、出産、そして育児、何事もなく今ここにいることが、どれだけ幸せなことなのだろうか。

 

本当に奇跡以外の言葉が見つからない。

 

必死に泣いてる顔も、こぼす涙も、擦れてできた後頭部のハゲも、いつも指の間にホコリ隠し持ってるその手のひらにも、もう、何もかもが愛おしい存在。

 

そんな存在がこの世にいるって、初めて気づかせてくれた。

 

ありがとう。

 

ママの元に来てくれて、ありがとう。

 

f:id:dadamaruchan:20180214201738j:image

 

これからもよろしくね。

 

 

 

ではでは!